モスクワトレーニング⑧



今日のレフ・イワノフのクラスでは、ナイフワークをやりました。


歩く、4大運動を行った後、

最初は、壁際に立ち、相手がナイフで刺してくるのを避けるワークから。

レフがお腹の前に小さなボールを持ち、そのボールを練習生がナイフで刺し、

それをレフがボールの丸さを利用してナイフの切っ先をズラしながら避け、

こーゆう感覚で抵抗がないようにナイフを避けるんだ、と説明してくれました。


次に、ナイフを持って直線的に歩いてくる相手を、

自分のポジションを少しだけ横にズラして避けるワーク。

動き過ぎず、動かな過ぎず、適切な分だけ動いて避ける。

ナイフに集中し過ぎず、相手の全体が見えているように。


それから、やはり相手がナイフを持って直線的に向かってくる。

それに対して、まず息を吸い、それから息を吐く。

このときに自分のテンションを全てその場に吐き出して、テンションをその場に残す。

そして、テンションはそのままそこに残し、

自分はポジションを少しだけ横にズラしてナイフを避ける、というワークをやりました。

そうすると、

「テンションを吐き出した場所に、〝テンションのゴースト〟ができる」

とレフが言っていました。

レフにやってもらうと、彼がナイフを避けて横にポジションを移した後も、

彼がもともといた場所に“何か存在感のようなもの”があるような感覚があり、

逆に、横にいる彼からは存在感がなく、

ナイフの向きを変えて実際に横にいる彼を刺していこうという気にならない、

という不思議な感じでした。



そこから、同じようにナイフを持って向かってくる相手から、

ナイフを取り上げるワークをやりました。

自分とパートナーが苦戦していると、レフが近寄ってきてアドバイスをくれました。

自分にナイフを持たせて、

「このナイフが“君の”ナイフになっていると、君からナイフを取ることはできない。」

レフが自分からナイフを取り上げようとしても、取られないように抵抗できます。

「しかし、これを“私の”ナイフにするんだ」

その瞬間、突然感覚が変わり、捻られたり何かされたわけではないのに、

いつの間にかナイフを取り上げられていました。

あまりにも自然に取り上げられて笑ってしまったくらいです。

「シンプルにやりなさい。シンプルにやることが一番上手くいく」

とアドバイスをくれました。


レフのクラスは、彼がユニークでわかりやすい説明・アドバイスをくれて、

とても面白いです。




コメントの投稿

非公開コメント

ここまで全部読みました

佐藤さん
最初から全部、ブログ拝見させて頂きました。

貴重な情報を教えていただきありがとうございます。

技術以外でも
まるで、モスクワの空気を感じるようです。
身が引き締まる思いで読みました。

引き続き楽しみにしております。

前田さん、ありがとうございます!
そう言っていただけるとありがたいです( ^^ )

もしお時間ありましたら、是非シェアクラスにもいらっしゃってください!
予定を合わせられれば、稲垣さんのところでもシェアさせていただきたいと思ってますが、
そちらは確定ではないので。

No title

<シェアクラスの件
私はその日ちょうど地元に帰郷予定で
行きたいけど行けません。
(社交辞令抜き)
ほんとにもったいない。

<稲垣さんのところ
了解しました。
何にしても無事に日本に帰られるのを祈って折ります。
佐藤さんはクラスをお持ちだったんですね。

実は私もモスクワ修行は夢なので
佐藤さんの文章最高ですよ。

パワーアップした佐藤さんを見るのを楽しみにしております。

そうなんですねー、残念です。

モスクワ、是非来てみてください!!
正直、パワーアップはできてない気がするんですけどね(苦笑)
次にまたお会いできるのを楽しみにしてます!

テンションのゴースト!
なんとも不思議なアドバイスですね、いいな楽しそうです!(´∇`)

〉クラさん

本当は今日、最後にもう一度、レフのクラスを受けられるハズだったんですけど、
今日はレフは来ませんでした、残念です(T ^ T)
プロフィール

Systemamo

Author:Systemamo
佐藤 守
(1986年生まれ)

2012年11月 システマジャパンにてトレーニング開始
2015年11月 Vladimir Vasiliev氏よりIit(Instructor in training)認定
2018年1月 Vladimir Vasiliev氏よりInstructor 認定

『システまも。』では、ロシア武術・格闘技である「システマ」を練習しています。
お問い合わせは systemamo.training@gmail.com へどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる